Get Smarty

Donate

Donate Bitcoin Bitcoin
Paypal

Smarty Icon

You may use the Smarty logo according to the trademark notice.

Smarty Template Engine Smarty Template Engine

For sponsorship, advertising, news or other inquiries, contact us at:

Sites Using Smarty

Buy cheap glasses from Cheapglasses123.com and save up to 80%.

Where to buy prescription glasses? EyewearCanada.com is your best choice!

Where to buy discount wedding dresses and cheap smart dresses free shipping - Weddingdresstrend.com

Find Wedding Dresses Online at Canada from Ca-dress.com

Discount Wedding Dresses at EvWedding.com

soccer kp is New 2016 Nike Mercurial Superfly V soccer cleats from soccerkpkp.com

Advertisement

テンプレートリソース

テンプレートは様々なリソースから呼び出して使用できます。テンプレートを display()fetch() したり別のテンプレートからインクルードしたりする際には、 リソースの種類に続けて適切なパスとテンプレート名を指定します。 リソースを明示的に指定しない場合は $default_resource_type の値であるとみなします。

$template_dir からのテンプレート

$template_dir からのテンプレートを使用する場合は、 テンプレートリソースの指定は必要ありません。しかし、一貫性を保つために file: リソースを使用してもかまいません。使用したいテンプレートへのパスを、 $template_dir のルートディレクトリからの相対パスで指定します。

Example 15.6. $template_dir のテンプレートを使用する


<?php
$smarty->display('index.tpl');
$smarty->display('admin/menu.tpl');
$smarty->display('file:admin/menu.tpl'); // 上と同じ
?>

Smarty のテンプレート


{include file='index.tpl'}
{* 以下は、上と同じです *}
{include file='file:index.tpl'}


任意のディレクトリからのテンプレート

$template_dir の外に置かれたテンプレートを使うには、リソースの種類 file: を指定しなければなりません。 その後にテンプレートへの絶対パスを続けます。

Example 15.7. 任意のディレクトリからのテンプレートを使用する


<?php
$smarty->display('file:/export/templates/index.tpl');
$smarty->display('file:/path/to/my/templates/menu.tpl');
?>

     

Smarty のテンプレート


{include file='file:/usr/local/share/templates/navigation.tpl'}

     

Windows のファイルパス

通常、Windows 環境の場合はファイルパスの先頭にドライブレター (C:) が含まれます。ネームスペースの衝突を回避して期待通りの結果を得るために、 必ず file: を使用して下さい。

Example 15.8. Windows ファイルパスからテンプレートを使用する


<?php
$smarty->display('file:C:/export/templates/index.tpl');
$smarty->display('file:F:/path/to/my/templates/menu.tpl');
?>

     

Smarty テンプレート


{include file='file:D:/usr/local/share/templates/navigation.tpl'}


その他のリソース内のテンプレート

データベース・ソケット・LDAP 等の PHPによってアクセス可能なリソースからテンプレートを取得する事ができます。 そのためにはリソースプラグイン関数を記述し、それを登録する必要があります。

リソースプラグイン関数についての詳細な情報は リソースプラグイン の項を参照してください。

Note

元から存在する file: リソースは上書きできないことに注意しましょう。 しかし、ファイルシステム上のテンプレートを別の方法で取得するテンプレートを作成することはできます。 それを別のリソース名で登録すればよいのです。

Example 15.9. カスタムリソースを使用する


<?php
// これらの関数をアプリケーションに追加します
function db_get_template ($tpl_name, &$tpl_source, &$smarty_obj)
{
    // ここでデータベースを呼び出し、取得した実際のテンプレートを
    // $tpl_source に代入します
    $tpl_source = "This is the template text";
    // 成功した場合に true を返します。false を返すと失敗したことになります
    return true;
}

function db_get_timestamp($tpl_name, &$tpl_timestamp, &$smarty_obj)
{
    // テンプレートの最終更新時刻の Unix タイムスタンプを
    // $tpl_timestampに代入するためにデータベースを呼び出します
    // これで、再コンパイルが必要かどうかを判断します
    $tpl_timestamp = time(); // この例だと常に再コンパイルとなります!
    // 成功した場合に true を返します。false を返すと失敗したことになります
    return true;
}

function db_get_secure($tpl_name, &$smarty_obj)
{
    // 全てのテンプレートがセキュアであると仮定します
    return true;
}

function db_get_trusted($tpl_name, &$smarty_obj)
{
    // テンプレートから使用しません
}

// テンプレートリソース名"db"を登録します
$smarty->register_resource("db", array("db_get_template",
                                       "db_get_timestamp",
                                       "db_get_secure",
                                       "db_get_trusted"));

// phpスクリプトからテンプレートリソースを使用します
$smarty->display("db:index.tpl");
?>

     

Smarty テンプレート


{include file='db:/extras/navigation.tpl'}

     

デフォルトのテンプレートハンドラ関数

テンプレートリソースからテンプレートの取得に失敗した際に、 テンプレートのコンテンツを取り戻すために呼び出されるユーザ定義関数を指定します。 この関数の使用方法の1つとして、その場限りのテンプレートを作成する処理を行います。

Example 15.10. デフォルトのテンプレートハンドラ関数を使用する


<?php
// アプリケーション内のどこかでこの関数を呼び出します

function make_template ($resource_type, $resource_name, &$template_source, &$template_timestamp,
&$smarty_obj)
{
	if( $resource_type == 'file' ) {
		if ( ! is_readable ( $resource_name )) {
			// テンプレートファイルを生成し、コンテンツを返します
			$template_source = "This is a new template.";
            require_once SMARTY_CORE_DIR . 'core.write_file.php';
            smarty_core_write_file( array( 'filename'=>$smarty_obj->template_dir . DIRECTORY_SEPARATOR . $resource_name, 'contents'=>$template_source ), $smarty_obj ); 
			return true;
		}
    } else {
		// ファイルではない場合
		return false;
    }
}

// デフォルトのハンドラをセット
$smarty->default_template_handler_func = 'make_template';
?>

     

Comments
No comments for this page.
Post a Comment
All comments are moderated. Support questions are ignored, use the forums instead.
Author:
Email: (not shown)
What is 4 plus 3? (Are you human?)

Advertisement