Get Smarty

Donate

Smarty Icon

You may use the Smarty logo according to the trademark notice.

Smarty Template Engine Smarty Template Engine

For sponsorship, advertising, news or other inquiries, contact us at:

Sites Using Smarty

Buy cheap glasses from Cheapglasses123.com and save up to 80%.

Where to buy prescription glasses? EyewearCanada.com is your best choice!

Advertisement

Part III. プログラマのための Smarty

Table of Contents

11. 定数
SMARTY_DIR
12. Smarty クラス変数
$auto_literal
$autoload_filters
$cache_dir
$cache_handler_func
$cache_id
$cache_lifetime
$cache_modified_check
$caching
$compile_check
$compile_dir
$compile_id
$compiler_class
$config_booleanize
$config_dir
$config_overwrite
$config_read_hidden
$debug_tpl
$debugging
$debugging_ctrl
$default_modifiers
$default_resource_type
$default_template_handler_func
$error_reporting
$force_compile
$left_delimiter
$php_handling
$plugins_dir
$right_delimiter
$template_dir
$trusted_dir
$use_sub_dirs
13. Smarty クラスメソッド
append() — 割り当てられたテンプレート配列に要素を追加します。
appendByRef() — 参照として値を追加します。
assign() — テンプレートに値/オブジェクトを割り当てます。
assignByRef() — 参照として値を割り当てます。
clearAllAssign() — 割り当てられた全てのテンプレート変数を破棄します。
clearAllCache() — 全てのテンプレートのキャッシュをクリアします。
clearAssign() — 割り当てられたテンプレート変数の値を破棄します。
clearCache() — 指定したテンプレートのキャッシュを破棄します。
clearCompiledTemplate() — 指定したテンプレートのキャッシュを破棄します。
clearConfig() — 割り当てられたすべての設定ファイルの変数をクリアします。
compileAllConfig() — すべての既知の設定ファイルをコンパイルする
compileAllTemplates() — すべての既知のテンプレートをコンパイルする
configLoad() — 設定ファイルのデータを読み込み、テンプレートに割り当てます。
createData() — データオブジェクトを作成する
createTemplate() — テンプレートオブジェクトを返す
disableSecurity() — テンプレートのセキュリティを無効にする
display() — テンプレートを表示します。
enableSecurity() — テンプレートのセキュリティを有効にする
fetch() — テンプレートの出力を返します。
getConfigVars() — 読み込まれた設定ファイル変数を返します。
getRegisteredObject() — 登録されたオブジェクトの参照を返します。
getTags() — テンプレートが使っているタグを返す
getTemplateVars() — 割り当てられた変数の値を返します。
isCached() — テンプレートが有効なキャッシュを持つ場合にtrueを返します。
loadFilter() — フィルタプラグインを読み込みます。
registerFilter() — 動的にフィルタを登録する
registerPlugin() — 動的にプラグインを登録する
registerObject() — テンプレート内で使用するオブジェクトを登録します。
registerResource() — リソースプラグインを動的に登録します。
templateExists() — 指定したテンプレートが存在するかどうかをチェックします。
unregisterFilter() — 動的にフィルタの登録を解除する
unregisterPlugin — 動的にプラグインの登録を解除する
unregisterObject() — 動的に登録されたオブジェクトを未登録にします。
unregisterResource() — 動的に登録されたリソースプラグインを未登録にします。
testInstall() — Smarty のインストール状態を調べる
14. キャッシュ
キャッシュのセットアップ
ページごとに複数のキャッシュ
キャッシュのグループ
出力のキャッシュ可能性の制御
テンプレートセクションのキャッシュ可能性
タグのキャッシュ可能性
変数のキャッシュ可能性
プラグインのキャッシュ可能性
15. 拡張機能
セキュリティ
テンプレートでの設定の変更
テンプレートの継承
ストリーム
オブジェクト
static クラス
プリフィルタ
ポストフィルタ
アウトプットフィルタ
キャッシュハンドラ関数
リソース
$template_dir からのテンプレート
任意のディレクトリからのテンプレート
文字列からのテンプレート
PHP スクリプトで定義したテンプレートの継承
その他のリソース内のテンプレート
デフォルトのテンプレートハンドラ関数
16. プラグインによる Smarty の拡張
プラグインの動作原理
命名規約
プラグインの記述
テンプレート関数プラグイン
修飾子プラグイン
ブロック関数プラグイン
コンパイラ関数プラグイン
プリフィルタ/ポストフィルタプラグイン
アウトプットフィルタプラグイン
リソースプラグイン
インサートプラグイン
Comments
No comments for this page.

Advertisement